パンくずリスト

  1. Home
  2. コンテンツ
  3. 研修会のススメ
  4. ユニバーサルホスピタリティ研修

ユニバーサルホスピタリティ研修

より豊かな街をつくりだすために
ユニバーサルホスピタリティ(接遇)研修会のご案内
《 高齢者・障がいのあるお客様へのおもてなし 》
神戸ユニバーサルツーリズムセンター
代表 鞍本 長利

2025年、65歳以上の人たちが日本人口の約29%を占めるという超高齢化社会を迎えようとしています。そのことは、何らかの障がいのある方々へのサービスが当たり前になると同時に、何らかの障がいのある方々を除外しての市場が成り立たない社会が目の前にあることを意味すると考えます。
神戸ユニバーサルツーリズムセンターでは、何らかの障がいがあるために、旅をすることをあきらめている多くの人たちが、自由に安心して神戸の旅・滞在を楽しめる環境を創りだすユニバーサルツーリズムの活動に取り組んでいます。
1995年の阪神淡路大震災以降、神戸空港をはじめJR各駅や地下鉄のエレベータの設置、ノンステップバスの導入、100箇所に及ぶ「だれでもトイレ」の設置、車いすトイレのあるレストランやステーキハウス、車いす無料レンタルサービス「神戸どこでも車いす」の取り組みなど、神戸の街の姿は日本の他都市に比較しても、ユニバーサルな街へと、人に優しい街に生まれ変わりました。
しかし、ハード面の整備が進むと同時に、それらをさらに充実させる為にソフト面(ホスピタリティー)の充実が必要不可欠あると考え、これまで多くの研修会を実施してきました。
サービス産業関連の事業所および従事者を対象に、視覚、聴覚、肢体障がい者(車いす利用者)・高齢者へのユニバーサルホスピタリティ研修会を企画いたしました。
高齢者、何らかの障がいのある人たちが、安心安全を基本とした旅を創り出すため、多くのサービス産業関連事業所および従事される人たちに是非、受講していただきたいと考えております。ユニバーサルホスピタリティ(接遇)研修会の開催をご検討の程、よろしくお願い申し上げます。


<ユニバーサルホスピタリティ研修会《座学と実習》内容
《 高齢者・障がいのある人たちへのサポートについて 》

① 視覚障がい者へのホスピタリティ研修《90分》 講師【神戸アイライト協会】

157_1.jpg 157_2.jpg
サービス産業の現場に於いて抱える様々な問題を、座学と現場の実習から、より良いおもてなしを学ぶ
・コミュニケーションについて
・視覚障がい者の手引きの仕方(施設内など)
・安心安全を創り出すための備品や設備について
・宿泊・観光・商業施設などでのおもてなしについて
・緊急時の対応について



② 聴覚障がい者へのホスピタリティ研修《90分》 講師【神戸ろうあ協会】

157_3.jpg 157_4.jpg

サービス産業の現場に於いて抱える様々な問題を、座学と現場の実習から、より良いおもてなしを学ぶ
・コミュニケーションについて
・簡単な手話を学ぼう
・安心安全を創り出すための備品や設備について
・宿泊、観光、商業施設等でのおもてなしについて
・緊急時の対応について



③ 車いす利用者へのホスピタリティ研修《90分》  講師【神戸UTセンター】

157_5.jpg 157_6.jpg

サービス産業の現場に於いて抱える様々な問題を、座学と現場の実習から、より良いおもてなしを学ぶ
・コミュニケーションについて
・車いすの操作の仕方について
・安心安全を創り出すための備品や設備について
・宿泊・観光・商業施設などでのおもてなしについて
・緊急時の対応について



④ 高齢者へのホスピタリティ研修《90分》   講師【コウダイケアーサービス】

157_7.jpg 157_8.jpg

サービス産業の現場に於いて抱える様々な問題を、座学と現場の実習から、より良いおもてなしを学ぶ
・コミュニケーションについて
・安心安全を創り出すための備品や設備について
・宿泊・観光・商業施設などでのおもてなしについて
・緊急時の対応について
--

『より豊かなおもてなしをめざして…高齢のお客様、障がいがあるお客様への接客マニュアル』(第2号)

宿泊施設や観光施設などにおいて従事される人たちが、障がいがあるお客様やご高齢のお客様に対して、スムーズに接客できる手助けになるようにと作製いたしましたユニバーサルサービス接客マニュアルです。

年齢や性別、障がいの程度にかかわらず、あらゆる人が安心して満足の得られる接客を目指しています。

高齢者・障がいのある方へのおもてなしを学ぶ教材として御利用ください。1冊 700円(送料別途)
  157_10.jpg  157_11.jpg
コンテンツ
  • 障がいを知る
    目が不自由ということ/耳が不自由ということ/肢体が不自由ということ/高齢になるということ/認知症とは/内部障がいとは/妊婦、子どもが不自由なこと/知的障がい・精神障がい・発達障がいとは
  • コミュニケーション
    目の不自由なお客様/耳の不自由なお客様/接客手話、指文字/肢体が不自由なお客様/知的障がい・精神障がい・発達障がいがあるお客様/ご高齢のお客様/外国からのお客様/その他の障がいのあるお客様
  • 移動
    車いすの名称と操作/車いすの押し方/車いすの持ち上げ方/足腰の弱いお客様/目の不自由なお客様
  • 接客場面
    目の不自由なお客様/耳の不自由なお客様/車いすをご利用のお客様/食事に制限があるお客様/ご高齢のお客様/妊婦、子どものお客様/知的障がいのお客様/補助犬について




157_9.png