パンくずリスト

  1. Home
  2. コンテンツ
  3. トピックス一覧
  4. 2016年度の活動

2016年度の活動

2017年

 3月18日からの3泊4日で、埼玉在住の車いすユーザーと同行者の方が神戸へ。
 神戸でのローリングバレー大会に参加。
 ・移乗介助が難しいため、滞在中、モーニングケア・ナイトケアの介助人派遣
 ・電動ベッド・マットレスなどの福祉用具レンタルの手配
 ・最終日の大阪観光のため、移送サービスの手配と、往復新幹線チケット手配
 のコーディネート終了。

 3月18日からの1泊2日で、加西市在住の方々が伊勢志摩へ。
 グループホームの旅行で、現地で観光などを楽しまれた。
 現地までのJRの切符手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 3月15日からの1泊2日で、加西市在住の10名様(知的障がいの方を含む)が、近江八幡へ。
 施設の慰安旅行で、琵琶湖などとともに観光を楽しまれた。
 昼食、観光の手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 3月6日、北海道北檜山管内において、バリアフリー観光セミナーが開催されました。
 北檜山管内ならではの特長を生かし、様々なネットワークをつくりバリアフリーレジャーを地域に根付かせていくかについて
 話し合われた。
 講演とトークセッション、質疑応答など多角的に、活発な意見交換が行われた。

 3月4日からの1泊2日で、加西市在住の、知的障がいの方2名を含む7名様が城崎へ。
 施設の慰安旅行で、観光などを楽しまれた。
 JRの切符手配と、宿泊の手配のコーディネート終了。

 3月2日からの2泊3日で、三重県在住の車いすユーザーのご家族が奄美大島へ家族旅行。
 観光を楽しまれた。
 航空券の手配と、宿泊手配のコーディネート終了。
 eワーカーズ鹿児島と共同企画。

 3月1日
 ユニバーサル情報紙「びと」第66号を発行。

 2月23日からの1泊2日で、加西市の11名様が淡路へ観光旅行。
 洲本周辺を主に楽しまれた。
 昼食と、宿泊手配のコーディネート終了。

 2月22日、下田市において、ユニバーサルツーリズムの取り組みについて講演。
 観光、交通、宿泊など様々な関係者でネットワークをつくり、ユニバーサルツーリズムの視点から考えることで、訪れやすい街につながっていきます。
 講演と質疑応答により、さまざまな意見交換が行われた。

 2月16日、長崎において「ユニバーサルツーリズムネットワーク構築に向けて」と題して、フォーラムが開催されました。
 長崎を訪れる障がい者・高齢者の方々が、安心・安全に観光を楽しむには・・・と、県内関係団体のネットワークづくりや、
 ユニバーサルツーリズムの充実にむけて活発な意見交換がなされました。

 2月13日~ 神戸市職員を対象に「心のバリアフリー研修」を実施。
 施設のハード面のバリアフリー化だけでなく、ソフト面での対応や接遇を考えていただく機会として、
 神戸市職員を対象とした「心のバリアフリー」研修を実施しました。
   対象:神戸市職員(鉄道事業者・区役所職員・図書館職員など)
   日程:2月13日、2月14日、2月20日、2月21日
   内容:視覚障がい者、聴覚障がい者、車いす利用者、精神障がい者、知的障がい者、高齢者に対する
      理解と配慮のポイントについて

 2月9日~10日、淡路島へのユニバーサルツーリズム モニターツアーを実施。

 2月8日、ホテルオークラ神戸で、ホテルスタッフを対象としたホスピタリティ研修を実施。
 聴覚障がい者への接遇やサポートについて、手話や筆談などについて実技も行った。

 2月1日に「有馬温泉 ユニバーサルの日」開会式が、有馬ロイヤルホテルにて行われ、参加しました。
 6日までの期間中、会社や店舗などで障がい者のインターンシップが行われ、地域が一体となって、
 改めてユニバーサルな社会について考える期間となりました。

 1月25日からの1泊2日で、加西市の知的障がいの方など10名様が岡山へ。
 施設の慰安旅行で、現地では観光などを楽しまれた。
 昼食と、宿泊手配のコーディネート終了。

 1月23日、車いすで有馬を巡るユニバーサルツーリズムのモニターツアーを実施。
 参加者は5名(電動車いすでの参加が2名、手動車いすでの参加が1名)で、
 観光ボランティアガイドの方の案内を聞きながら、御所源泉、温泉寺、金の湯近くにある足湯などを散策。

 1月14日からの1泊2日で、神戸在住の車いすユーザーが、高知でコンサートを鑑賞。
  宿泊(バリアフリールーム)手配、航空券の手配のコーディネート終了。

 1月5日からの4泊5日で、神戸在住の車いすユーザーを含む5名様が沖縄へ家族旅行。
 沖縄で観光などを楽しまれた。
 介護人手配、宿泊(バリアフリールーム)手配、航空券手配のコーディネート終了。。

2016年

 12月30日からの1泊2日で、神戸在住の2名様、淡路島へ。
 淡路で観光を楽しまれた。
 宿泊手配のコーディネート終了。

 12月20日からの2泊3日で、奄美モニターツアーに車いすユーザーを含む4名が参加。
 現地では、ハブのショーやカヌーなど、体験型の内容で奄美を満喫。

 12月7日・8日の両日、兵庫区役所でホスピタリティ研修を実施。
 区役所の職員を対象に、視覚・車いすの利用者に対してどのような応対をすればよいのか、
 車いすで段差を越えるにはどうサポートすればいいかなどの内容で実施。

 12月7日からの1泊2日で、京都在住の4名様、有馬へ。
 有馬温泉で楽しまれた。
 宿泊の手配と、叔母さまの入浴の介助人派遣(女性1名)、コーディネート終了。

 12月5日からの2泊3日で、神戸在住の4名様が家族旅行で高知と広島へ。
 観光を楽しまれた。
 介助人の同行と、宿泊手配のコーディネート終了。

 12月1日
 ユニバーサル情報紙「びと」第65号を発行。

 11月24日
 イーグレ姫路において、ユニバーサルツーリズムセミナーが開催されました。
 県内を代表する観光地である姫路において、障がいの有無に関わらず、旅や滞在を楽しむ環境を創り出すには・・・。
 県内他地域での様子が報告され、今後の姫路での取り組みなどについて意見交換などが行われました。

 11月22日からの1泊2日で、神戸市在住の障がい者など12名様が、神戸と大阪へ。
 現地で観光などを楽しまれた。
 現地での移動手段の手配と、介助派遣、宿泊手配のコーディネート終了。

 11月17日、神戸市在住の80代ご友人6名様、淡路へ。
 車いす利用2名を含む6名で、日帰り旅行をしたい、とのご相談。
 歩行可能なためジャンボタクシーの手配ほか、淡路島人形座鑑賞プランのご提案。
 コーディネート終了。

 11月11日、車いすで姫路の観光地を巡るモニターツアーを実施。
 参加者5名(電動車いすでの参加者3名、手動の車いすでの参加者1名、知的障がいの方1名)で、ボランティアガイドの方の説明を聞きながら、大手前公園、姫路市立美術館、好古園、姫路城を散策。

 11月8日からの2泊3日で、車いすユーザー2名が介助者と沖縄へ。
 沖縄で観光などを楽しまれた。
 航空機手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 11月1日、神戸市の高齢者施設の40名様が、観光バスで京都へ。
 市内観光を楽しまれた。
 観光バスの手配のコーディネート終了。

 10月7日と10月20日、神戸総合運動公園の職員を対象に、ユニバーサルホスピタリティ研修を実施。

 10月20日からの1泊2日で、神戸市の高齢者施設の38名様が、和歌山へ。
 和歌山の加太で、昼食や観光などを楽しまれた。
 観光バスの手配と、昼食、観光、宿泊の手配をコーディネート終了。

 10月20日、神戸市の高齢者施設の36名様が、明石へ。
 明石で、大衆演劇の舞台を楽しまれた
 リフトタクシーの手配のコーディネート終了。

 10月18日、神戸市の高齢者施設の30名様が、明石へ。
 明石で、演劇の舞台を楽しまれた。
 リフトタクシーの手配をコーディネート終了。

 10月12日からの1泊2日で、神戸市の障碍者施設の36名様がハチ高原へ。
 観光バスで行く旅行で、途中の観光スポットや現地で観光を楽しまれた。
 リフト付きバス、昼食、観光、宿泊施設の手配をコーディネート終了。

 10月8日からの1泊2日で、加西市Sの障碍者施設の8名様が、滋賀へ。
 大津の雄琴温泉で、観光を楽しまれた。
 昼食と観光、宿泊についてのコーディネート終了。

 9月27日、城崎地区公民館において、ユニバーサルツーリズムセミナーを開催しました。
 県内を代表する観光地である城崎温泉において、障がいの有無に関わらず、旅や滞在を楽しむ環境を創り出すには・・・。
 県内他地域での様子が報告され、今後の城崎での取り組みなどについて意見交換などが行われました。

 9月24日からの1泊2日で、神戸市の福祉施設の45名様、篠山へ。
 観光などを楽しまれた。
 リフト付きのバスの手配と、昼食・観光、宿泊のコーディネート終了。

 9月23日からの日程で、大分在住の方が「さんふらわあ」で神戸へ。
 40名のうち17名は車いすを利用。
 街歩きなどで神戸を楽しまれた。
 リフトタクシーの手配と、神戸市内の街歩き観光をコーディネート終了。

 9月17日からの1泊2日で、愛知県在住の車いすユーザーの方が群馬へ里帰り。
 その際、同窓会参加、お墓参りなどをされた。
 現地での移送サービス、介助人派遣ほか、交通機関の手配をコーディネート終了。

 9月15日からの1泊2日で、豊中市の福祉施設の37名様が香川へ。
 香川県三木町で観光などを楽しまれた。
 リフト付きのバスの手配と、昼食・観光、宿泊のコーディネート終了。

 9月15日、神戸市の福祉施設の26名様が、万博公園へ。
 万博公園やEXPOCITYを楽しまれた。
 バスの手配と、昼食・観光のコーディネート終了。

 9月15日
 ユニバーサル情報紙「びと」第64号を発行。

 9月10日、山口在住の車いすユーザーのお父様と娘様が、神戸で行われるご親戚の結婚式に参列された。
 車いすを利用されるため、結婚式会場までリフトタクシーでの送迎のコーディネート終了。
 
 9月9日からの2泊3日で、札幌在住のリピーターの方が、東京ディズニーランドへ。
 ご友人と2人でディズニーランドを楽しまれた。
 東京滞在中の移送サービス、介助人派遣などの手配のコーディネート終了。

 9月8日からの1泊2日で、加西市の福祉施設の11名様が香川へ。
 香川県三木町で、観光などを楽しまれた。
 昼食、観光と、宿泊の手配をコーディネート終了。

 9月4日、神戸市の福祉施設の30名様が、京都の鉄道博物館を日帰りで楽しまれた。
 バスの手配と、昼食、入園についてのコーディネート終了。

 9月2日からの1泊2日で、愛媛にお住まいの車いすユーザー(人工呼吸器使用)とご家族6名が高松へ。
 車で行く、家族旅行。
 宿泊先への電動ベッド搬入のコーディネート終了。

 8月27日からの1泊2日で、神戸市の福祉施設の40名様、鳥取の三朝温泉へ。
 温泉や散策を楽しまれた。
 バスの手配と、昼食、宿泊施設のコーディネート終了。

 7月12日からの2泊3日で、神戸在住の娘さん(筋ジス)とお母様で、北海道 富良野へ観光。
 ラベンダー畑などの散策を楽しまれた。
 航空券と宿泊を手配。
 現地での移送サービスについて、旭川UT(旅とぴあ北海道)と連携しながら、コーディネート終了。

 7月4日からの2泊3日で、神戸在住の5名様(車いすユーザーと高齢者の方)が北海道・富良野へ女子旅。
 ラベンダー畑の散策や温泉で楽しまれた。
 車いすユーザーの方は、胃ろう・吸引器を使用、高齢者の方は知的障がいのある方で、ヘルパー3名が同行。
 現地での宿泊手配と、レンタカー手配のコーディネート終了。

 7月1日
 ユニバーサル情報紙「びと」第63号を発行。

 6月23日からの1泊2日で、仙台在住の女性が観光で札幌へ。
 普段は杖歩行のため、現地での車いすレンタルと介助人派遣のサポート。
 札幌UTと連携し、介助人派遣のコーディネート終了。

 6月20日からの3泊4日で、車いすユーザーとそのご家族が、神戸から北海道へ。
 札幌や紋別など、道北にかけての風景や食べ物を楽しまれた。
 宿泊手配と、道内と帰りの北海道新幹線などのJR切符手配などのコーディネート終了。

 6月11日からの1泊2日で、札幌在住の車いすユーザーの方が大阪へ。
 大阪でコンサート観賞や、なんばでの街歩きなどで楽しまれた。
 大阪滞在時の車いすでの移動や介助などのサポート、コーディネート終了。

 5月21日・22日の二日間、重度訪問介護従事者養成研修が行なわれました。
 参加者が、障がい者の支援について、職業倫理から具体的な支援方法などを含め、看護師、社会福祉士、介護福祉士などが
 講師となり研修会が実施されました。

 5月20日 日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワーク 北海道・旭川市民活動交流センター「CoCoDe」にて
 総会を開催。

 5月20日、滋賀在住のおばあさま(車いす利用)が、神戸で行なわれるお孫さんの結婚式に参列。
 移動に関してリフトタクシーの手配と、宿泊の手配。
 当日、ホテルでのモーニングケアと、結婚式場での介助(移動・食事・排泄)をコーディネート。

 5月18日からの2泊3日で、埼玉在住の息子さん(筋ジスによる全介)とお母様、(リピーターの方)金沢へ。
 現地で、観光などで楽しまれた。
 モーニングケア・ナイトケアの介助人派遣、電動ベッド(マット)等のレンタルの手配。
 金沢バリアフリー推進機構と連携しながら、宿泊・観光情報と、介助人派遣・福祉用具レンタルのコーディネート終了。

 5月12日からの1泊2日で、神戸在住の車いすユーザー2名が女子旅。(ヘルパー3名同行)
 東京ディズニーランドと都内で楽しまれた。
 JRの切符手配と、宿泊(お客さまに合わせた客室リクエスト)の手配をコーディネート終了。

 5月8日からの6泊7日で、知的に障がいのある息子さんとご家族3名(神戸在住)が、ハワイへ。
 ハワイで観光を楽しまれた。
 往復の航空券手配と、現地での宿泊、移動のためのリフトタクシーの手配と、同行型で介助人派遣のコーディネート終了。

 4月23日からの1泊2日で、札幌在住の車いすユーザーの方(リピーターの方)が、横浜へひとり旅。
 横浜でライブを楽しまれた。
 車いすでの長距離の移動が難しいため、介助人派遣の手配。
 東京ユニバーサルツーリズムセンターと連携しながらコーディネート終了。

 4月8日からの4泊5日で、埼玉在住の車いすユーザーの息子さんとお母さんが、九州をご旅行。
 長崎・佐世保・鹿児島で観光などを楽しまれた。
 宿泊先でのモーニングケア・(入浴)・ナイトケアの介助人派遣、手配。
 各地の団体と連携しながらコーディネート終了。

 4月1日
 ユニバーサル情報紙「びと」第62号を発行。