パンくずリスト

  1. Home
  2. コンテンツ
  3. トピックス一覧
  4. 2017年度の活動

2017年度の活動

2018年
 
 2月11日からの1泊2日で、加西市在住の車いすユーザーなど6名様が、岡山へ。
 観光を楽しまれた。
 宿泊手配のコーディネート終了。

 2月1日に「有馬温泉 ユニバーサルの日」開会式が、有馬ロイヤルホテルにて行われ、参加しました。
 7日までの期間中、会社や店舗などで障がい者のインターンシップが行われました。
 
 1月5日からの4泊5日で、神戸市在住の、電動車いす利用者の女性と祖母、ほか3名のご家族が沖縄へ。
 観光を楽しまれた。
 航空券・宿泊手配と、リフト付きレンタカーの手配、
 入浴の介助人派遣(2名)とシャワーキャリーのレンタル手配。

 日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワークの沖縄バリアフリーセンターと連携し、コーディネート終了。


2017年

 12月22日からの1泊2日で、徳島在住の車いすユーザーを含むお2人が東京へ。
 東京では観光などを楽しまれた。
 現地でのリフトタクシーの手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 12月15日からの1泊2日で、脳性まひで簡易電動車いすを使用している姫路在住の方が、スケート観賞するため横浜へ。
 夜に同行者が不在になるため、現地での介助人派遣によるナイトケア・モーニングケアの手配。
 宿泊・リフトタクシーの手配、日本UTネットの横浜の事業所と確認を取りながら、コーディネート終了。

 12月9日からの1泊2日で、加西市の施設の方が淡路島へ。
 観光を楽しまれた。
 昼食と宿泊手配のコーディネート終了。

 12月9日、富山県高岡市の、国宝「瑞龍寺」にて、富山県バリアフリー観光推進研究会による、
 ” 心のバリアフリー「ユニバーサルツーリズム」セミナー” が開催されました。
 神戸ユニバーサルツーリズムセンターから、ハード整備の問題を地域のネットワーク、まちづくりと一緒に
 ソフトの対応をつなぐことで、より豊かになるという内容で、神戸での取り組みについて発表しました。

 12月4日からの2泊3日で、車いすユーザーを含む神戸市在住の3名様、広島へご旅行。
 広島では観光などを楽しまれた。
 往復のJR指定券手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 12月1日からの2泊3日で、神戸在住の車いすユーザー2名が、名古屋での研修会へ。
 宿泊手配のコーディネート終了。

 11月28日からの2泊3日で、神戸在住の方が東京へ。
 交通機関の手配のコーディネート終了。

 11月23日からの1泊2日で、神戸在住の車いすユーザーを含む3名様が、丹後半島へ。
 現地では観光などを楽しまれた。
 宿泊手配のコーディネート終了。

 11月8日からの2泊3日で、神戸市在住の2名様が東京へ。
 観光などを楽しまれた。
 往復のJR切符の手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 11月6日からの2泊3日で、神戸市内在住の4名様、萩や北九州・門司へ家族旅行。
 観光などを楽しまれた。
 宿泊手配のコーディネート終了。

 11月1日、豊岡市の豊岡市立豊岡市民プラザにおいて、「兵庫ユニバーサルツーリズムフォーラム in 但馬」が
 開催されました。
  高齢化が進む昨今、誰もが安心して参加できる旅(ユニバーサルツーリズム)の需要が高まっています。
  ユニバーサルツーリズムの推進では、ハード面での課題を、宿泊事業者や移動サービス事業者、医療従事者など、
  地域全体の連携・ネットワーク化が重要です。
  フォーラムでは、県内を代表する観光地である但馬において、障がいの有無に関わらず、旅や滞在を楽しむ環境を
  創り出すためにどんなことが必要か、などについて、熱心な意見交換が行われました。


 11月1日からの1泊2日で、神戸市の障がい者施設の36名様、竹野海岸へ。
 観光や食事を楽しまれた。
 昼食、宿泊の手配と、リフトバス手配のコーディネート終了。
 
 11月1日からの1泊2日で、神戸市の障がい者施設 22名様、姫路と岡山へ。
 観光などを楽しまれた。
 昼食、宿泊、観光バスの手配のコーディネート終了。

 11月1日からの1泊2日で、岡山県養護学校の14名様、修学旅行で神戸に。
 身体・知的重複児童9名(内、ペースト注入1名、ミンチ食2名、きざみ食4名)
 特別食対応可能な昼食供食施設、宿泊、観光施設の手配のコーディネート終了。

 10月29日からの2泊3日で、東京の高齢者施設の方々25名様が淡路島へ。
 淡路で観光などを楽しまれた。
 現地でのリフトバスの手配と、往復の航空券、宿泊手配のコーディネート終了。

 10月23日からの2泊3日で、遷延性意識障害の息子さんを含む4名様、宮古島へ家族旅行。
 宮古島で観光などを楽しまれた。
 航空券、リフトタクシーの手配のコーディネート終了。

 10月14日からの2泊3日で、札幌在住の方(杖歩行可、長距離は車いす利用・自走不可)がひとり旅で、神戸と浜松へ。
 ライブ観賞を楽しまれた。トータルコーディネート終了
  14日、15日の神戸滞在中は介助人派遣にて対応。
  15日、16日は神戸から浜松へ移動し、浜松滞在中は介助人派遣で対応。
  日本UTネット会員の「ラクタビスト西伊豆」から、浜松の情報を収集。
  浜松市社協経由で、外出支援事業所を紹介いただき、サポートをつなげる。

 10月5日、神戸の障がい者施設の団体25名様が、和歌山へ。
 観光などを楽しまれた。
 観光バスの手配と、昼食、観光手配のコーディネート終了。

 10月3日からの1泊2日で、養護学校の修学旅行で大阪へ。
 観光などを楽しまれた。
 宿泊の手配と、リフトバスのコーディネート終了。

 9月29日、養護学校の遠足で姫路へ。
 観光を楽しまれた。
 リフトバスのコーディネート終了。

 9月16日からの2泊3日で、大分県在住の男性のご家族など2世帯でご旅行。
 64歳のお父様は、交通事故後遺症による右半身マヒで、車いすをご利用。
 神戸滞在2泊3日、2日目に姫路城散策のため、アシストホイール車いすレンタルと、散策中の介助人派遣の依頼。

 姫路でUTに取り組み始めたNPOへ介助人派遣の依頼を行った。
 当日は台風の影響が心配されたが、天候を見ながら、臨機応変に神戸観光~姫路城散策を楽しんでいただくことができた。

 9月11日 篠山市立篠山市民センターにおいて、ユニバーサルツーリズムセミナーが開催されました。
 県内を代表する観光地である篠山において、障がいの有無に関わらず、旅・滞在を楽しむ環境を作り出す重要性や、
 これから、篠山の地域でユニバーサルツーリズムを進めていくにあたっての連携などについて、地域の方を巻き込んだ、
 意見交換が行われました。

 9月9日からの1泊2日で、白浜へ。
 知的障がいの方、車いすの方を含む54名様で、観光などを楽しまれた。
 リフトバスの手配と、宿泊手配のコーディネート終了。

 9月1日 ユニバーサル情報紙「びと」第68号を発行

 8月22日からの1泊2日で、神戸市在住の8名様が淡路島へ。
 淡路では観光を楽しまれた。
 昼食、観光、宿泊の手配と、2名様の入浴介助手配のコーディネート終了。

 8月17日からの2泊3日で、大阪在住のご家族が山代温泉へ家族旅行。
 温泉を楽しまれた。
 父、車いす利用(要介護5、嚥下障害で気管切開、胃ろう、中心静脈にて栄養管理)
 母、歩行困難、車いすを利用、
 ほか、長男ご家族、長女、次女の計6名のご旅行。
 山代温泉の宿泊先にて入浴介助(男性2名)介助人派遣でサポート。

 BF機構NW「石川バリアフリーツアーセンター」と連携しながら、現地での介助人派遣のコーディネート終了。

 8月16日からの1泊2日で、加西市の障がい者団体15名様が、和歌山県へ。
 みなべ町で、観光などを楽しまれた。
 昼食、観光、宿泊手配のコーディネート終了。

 8月1日、明石市の団体24名様が、大阪・豊中へ。
 万博公園などで、観光を楽しまれた。
 リフトバスの手配と、昼食、観光の手配のコーディネート終了。

 7月29日から2泊3日で、東京都在住の26歳・男性(電動車いす利用)がコンサート鑑賞で来神。
 コンサート会場から宿泊先までの移送サービスとナイトケア、モーニングケアを含む介助人派遣のコーディネート終了。

 6月24日、いわきにおいて、日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワーク 28年度総会を開催。

 6月18日からの1泊2日で、知的障がいの方を含む30名様、神戸から滋賀へ慰安旅行。
 近江八幡などの観光を楽しまれた。
 貸切バスの手配のコーディネート終了。

 6月1日からの1泊2日で、障がい者施設の慰安旅行で豊中から丹後半島へ。
 知的障がいの方を含む利用者と職員の方計35名で、観光などを楽しまれた。
 リフト付き観光バスの手配と、昼食、宿泊手配のコーディネート終了。

 6月1日 ユニバーサル情報紙「びと」第67号を発行

 5月14日と5月21日の二日間にわたり、重度訪問介護従業者養成講座を行いました。
 5月14日には障がい者の支援について、職業倫理や具体的な支援方法などを、社会福祉士などが講師となり研修会を実施、
 続いて、5月21日には外出支援などの実習を行いました。

 5月13日、神戸市内在住の84歳・男性(杖歩行)、ご親戚のパーティーに参加。
 ご自宅から会場、宿泊先まで移送サービスと併せて、パーティ会場での見守り介助の派遣のコーディネート終了。

 4月28日からの1泊2日で、大阪 枚方在住のご夫婦(ご主人(視覚障がい)、奥さま(筋ジス、長距離歩行困難))が
 松江へご旅行。
 観光などを楽しまれた。
 BF機構NW「ゆうあいプロジェクト」にて情報収集。
 現地で介助人派遣依頼のコーディネート終了。

 4月20日から、東京都在住の車いすユーザーのご夫婦が大阪へ。
 USJで楽しまれた。
 大阪のホテルでのモーニングケア、USJでの乗り物への乗降介助の介助人派遣のコーディネート終了。

 4月14日からの3泊4日で、埼玉在住の車いすユーザーとご家族が沖縄へ。
 沖縄では観光などを楽しまれた。
 日本UTネットワークにて、現地での(入浴)介助人派遣の手配のコーディネート終了。

 4月1日 神戸ユニバーサルツーリズムセンター ホームページを修正